FAN LOG JACK 〜All At Onceness〜

LOG JACK

 

FANはじめです。

 

2月も間も無く終わりを迎え

春へと季節は歩み始めています。

 

ま、

なんつーか、

 

何が言いたいかっつーとですね、

 

洋服なんか今買おうとするとですね、

冬物は一瞬しか着れないし

春物はまださみー

 

毎年訪れるこの時期

今年も例によって例のごとく

みなさんそんな感情を抱いていることでしょう。

 

イケイケな俺たちはこんなイベントたちを企てました。

 

今日はそんなBLOGです。

 

 

 

 

f:id:hynm_mori:20180222180517j:plain

「YARD SALE」

明日より二日間

2/24,2/25に開催します。

 

YARD SALEはあまりここ日本においては聞き馴染みのない言葉かと思います。

では少し説明のため、場所をアメリカに移しましょう。

 

アメリカでは日本の何百倍もの数のフリーマーケットが毎日のように開催されています。

僕自身もアメリカ買い付けの際に本当に数多くのフリーマーケットを目にし

そして多くの人たちに出会いました。

 

ここで問題

"フリーマーケット"って英語で書けますか?

 

渡米経験のない方のほとんどはカタカナで最初にこの言葉で触れることの多いので

我々日本人はこう間違うことが多いです。(私の経験上)

 

"FREE MARKET"

みんなが自由にものを持ち寄り、

休みの日に代々木公園で不要になったものを売る。

 

そんな感じかな、

 

フリーマーケットの正しいスペルはこれです。

 

"FLEA MARKET"

意味は蚤の市。

もちろん日本のようにいろいろな団体が開催し、

参加者にブースを貸すのですが

アメリカの大都市では素人とプロが半々くらいで参加します。

要は店舗を持っていないその道のプロたちなどが半分以上いたり

 

日本ではあまりいないですよね。

 

例えば

古着の買い付けで有名なFLEA MARKETは

ローズボールというカリフォルニアのパサデナで行われている

ものがあります。

 

そこの古着を売っている人たちのほとんどはプロです。

だからこそ買い付けにおいて非常に重要な市場になっていったんですよね。

プロだから買う値段は高いけど

いいものがたくさん売っています。

さすがプロの業者。

 

まーそんなのが「FLEA MARKET」です。

でも今回我々が催すのはYARD SALE

 

では"YARD SALE"ってなんやねん?

 

日本で町内会ってあるじゃないすか

あれって地域感の連体感を感じさせる団体で

小さな小さな行政機関。

それに近いと思うんですが

アメリカではそのブロック(区画のことで日本で言う丁目的なニュアンスで聞いてください)というより

その通りに面してる家と家に連体感があります。

 

そして休日に

その通りでYARD SALEと看板をおっ立てて

日本でいうフリーマーケットみたいなことをやるんです。

 

要らなくなったものを隣の家の人が買ったり

たまたま通りかかった人がそこで何かを買ったり

そこにはプロがいません。

だから値段が安いんですよね。

 

昔からのアメリカの暮らしでありスタイルです。

 

それを今回FANではやりたかった。

だから仕入れました。

 

普通に良いVINTAGEと

安い古着たちを。

 

f:id:hynm_mori:20180223172416j:plain

80'sのオールスターデッドが10000円

 

f:id:hynm_mori:20180223172312j:plain

50'sのブラックギャバジャケット

f:id:hynm_mori:20180223172728j:plain

ジャングルファティーグのデッドストックも10000円ポッキリ

f:id:hynm_mori:20180223172339j:plain

ノッてきた我々は現在店頭に出ているこの辺の古着やVINTAGEも付いている値段から半額。

f:id:hynm_mori:20180223172325j:plain

f:id:hynm_mori:20180223172436j:plain

50%OFFです。

f:id:hynm_mori:20180223172355j:plain

良い感じです。

 

新たに入れた良いやつシリーズも

f:id:hynm_mori:20180222195047j:plain

NORTH FACE

f:id:hynm_mori:20180222193638j:plain

f:id:hynm_mori:20180222193647j:plain

505 BIG Eとか

f:id:hynm_mori:20180222193954j:plain

50's SHIRT系も

他にもあれやこれやあります。

f:id:hynm_mori:20180222185606j:plain

f:id:hynm_mori:20180222193436j:plain

f:id:hynm_mori:20180222193525j:plain

f:id:hynm_mori:20180222193611j:plain

f:id:hynm_mori:20180222193805j:plain

f:id:hynm_mori:20180222194136j:plain

f:id:hynm_mori:20180222194922j:plain

他にも結構いっぱいあります。

例えば

f:id:hynm_mori:20180223205625j:plain

f:id:hynm_mori:20180223210207j:plain

f:id:hynm_mori:20180223212250j:plain

だいたいこの辺は2000円ポッキリから

6000円ポッキリ

 

安いです。

ノッてます我々、と言うかイッてますね僕ら。

 

 

そして今回のBLOGのタイトルである

〜ALL AT ONCENESS〜とは”同時多発”の意です。

 

そうです、今回仕掛けているのは

"YARD SALE"だけではありません。

もう一つのイベントは、、

f:id:hynm_mori:20180223232908j:plain

"sungrazie FAN 倶楽部"

日本は鯖江で作られるアイウェアブランドである

「VERYNERD」のポップアップストアも明日より同時に行います。

f:id:hynm_mori:20180223183107j:plain

こちらも明日より店頭へ投下。

このポップアップについてここでしっかりと書くと長くなるので

近々じっくり書きます。

 

まあまあという感じです。

 

とにかく考えました、

僕ら洋服屋もそうなんですよ実際。

今時期って、

何も買わないとか何を買って良いかわからないと言うわけじゃ全然ないんですけど

何を買っても今着れないというのと

ちょっとの期間しか着れないって気持ちは

僕ら洋服売りの連中にもそらあるんですよ。

 

だから考えて、今の時期に買い物が楽しくなるように

安いもの、良いもの

これだったら今買うテンションになるもの、

そして季節関係のないサングラスなど。

 

きっと楽しいですよ。

 

 

 

それが僕らの「YARD SALE /sungrazie FAN 倶楽部」です。

友達や彼氏・彼女

なんだったら親父やお袋と一緒にきてください。

お父さんお母さんと一緒に買い物?原宿?

恥ずかしい?

全然そんなことねぇよと僕は思います。

むしろ買ってもらえよと笑

FANのスタッフには親子で来てるよ〜あいつ〜

なんてやつは一人もいません。

良いやつですからみんな(なんだこれ笑)

 

 

 

それではみなさま明日より二日のYARD SALEそして

同時に始まる明日からのVERYNARDポップアップストアへの

ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

FAN

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前3-22-1神宮前スクエア102

03-6447-4566

OPEN TO CLOSE 12:00~20:00