FAN LOG JACK ~LEVI'S 606 BIG E BLACK TAB DEAD STOCK~

はい、毎度、FAN坂本です。

 

LOG JACK

 

最近「NOS」って言葉を古着屋さんが使うようになりましたね。

 

要は今までデッドストックと呼ばれていた、

 

新品の状態で誰にも使用されずに残っていたアイテムのことを指す言葉ですが、

 

僕は圧倒的にデッドストックという言葉が好き。

 

綴りは、「DEAD STOCK」、正に売れずに残ってしまった

 

死んだ在庫というネガティブな意味なんですが、

 

だからいいんじゃん、ネガティブな要素がある言葉だからいいんじゃん。

 

そう思います。

 

僕もアパレル人生の半分以上を捧げた「古着」というカテゴリーにおいて

 

圧倒的に古着屋さんをかっこいいと思うポイントはまさに

 

その言葉の中に詰まっているんです。

 

まったく価値のないものを掘り出す、それもとんでもない

 

バイタリティーによって

 

泥にまみれても平然と顔を拭き、たとえ倒れても起き上がる、

 

時には死んだふりだってする。

 

みなさんが普段古着屋で手にしているアイテムは

 

アメリカに行けば誰でもすぐ買えるものではないんです。

 

そういうものを仕入れてきているんです。

 

本当にカッコイイ人たちだと思います。

 

そして、今僕はセレクトショップというところでこうやって

 

働いているわけですが、古着屋こそ本当の意味での

 

セレクトショップなんだと思います。

 

自分の良いと思うものを仕入れて、接客をする、

 

当たり前にそのアイテムに熱を持ち、

 

自分の売っているものがなんなのかちゃんとわかっているし、

 

それに、どうやってそれが見つかったのか、掘り出されたのか、

 

そんなエピソードすら

 

洋服の一枚一枚にあるんです。

 

死んだ在庫が失った光を、また現代に取り戻し輝かせる、そんな職人たちなんですよ。

 

だからDEAD STOCKという言葉が好きです。

 

あえて皮肉のようにデッドストックをこれから口にしていきたいです。

 

さて、

 

それでは今日はそんな

 

「死んだ在庫」の話をしましょう。

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_mori:20170707135932j:plain

1960's

LEVI'S 606 BIG E BLACK TAB

size ウエスト31~32inch レングス31inch(全て実寸)

¥298000 with out TAX

 

 

先述のとおり、僕も結構古着やさんでしたが

 

こいつのデッドは初見です。

 

だってただの606とは違うんですから、

f:id:hynm_mori:20170707145531j:plain

通称黒タブ

 

 

f:id:hynm_mori:20170707140011j:plain

タグ付き

 

しかも、なぜ1960年と断定しているかと言うと

 

f:id:hynm_mori:20170707140307j:plain

501XXと同じディテールであるVステッチでボタン裏が8

 

おそらく新しく見積もっても501 BIG Eのウエストシングルなんかと

 

同じころのジーンズということがわかります。

 

f:id:hynm_mori:20170707140409j:plain

そして極めつけは先の細いグリッパージッパーを使用しています。

 

これは551なジーンズにも見られるディテールです。

 

606というシルエット自体1966年頃の誕生だと思うので

 

正にこの606は初期ということになるでしょう。

 

f:id:hynm_mori:20170707140140j:plain

おまけとして、結構今まで見た606の黒タブは統計的に

 

アーキュエイトステッチが入ってないものが多いです。

 

よく目にする606はオレンジタブ、それにはアーキュエイトは標準装備なのですが

 

こと黒タブに関しては珍しいです。

 

幻の白タブ606もアーキュエイトがあるんですけどね、

 

謎が多いです。

 

f:id:hynm_mori:20170707140227j:plain

内またはシングル

 

f:id:hynm_mori:20170707140159j:plain

 

f:id:hynm_mori:20170707140209j:plain

嘘じゃなく、

 

もしかしたらこんなに良いサイズで黒タブの606 BIG Eのデッドストックは

 

二度と目にしないかもしれません。

 

それくらいの一品です。

 

お探しだった方は是非、

 

 

 

お問い合わせは

 

FAN

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前3-22-1

神宮前スクエア #102

03-6447-4566

Open to Close 12:00-20:00

 

まで

 

 

 

それではあとは

 

森ちゃんしくよろ。

 

FAN 坂本