【ロマン】バイキンマンから学ぶ3つのこと【野望】

最近、作業をする時にアンパンマンをエンドレスでTVで流し続けています。

私はこの私の行動をエンドレスアンパンマンと呼んでいるが、話数が膨大にあるのと一話完結だから作業をしながら「ながら見」するにはうってつけなのだ。

そんなエンドレスアンパンマンを続ける中で改めてアンパンマンはよくできたアニメだな〜って実感。

特にバイキンマン。こいつ、マジで凄いよ。
f:id:hynm_mori:20160604203814j:image

タイムボカンドロンジョしかり、ポケモンのムサシとコジロウしかり

敵キャラクターから学ぶことの方が多いのではないかな、と最近の私は思う。


ポイントは3つ。

まず
憎めないってこと。
f:id:hynm_mori:20160604221234j:image
なんか、こいつら仕方ね〜な〜ってなる(笑)
ことビジネスにおいても完璧主義の鉄壁の殻にこもるより、心に抜け道を作ってる人の方が人から愛されるし、ちょっとミスしたくらいじゃ切られない。
人は誰しも完璧じゃない。完璧を装おっていたってボロはでるものだから。




あと、ロマンを持っている。
f:id:hynm_mori:20160604221245j:image
やっぱロマンがあるから、あんだけ悪いことしててもついてくる仲間がいるんだろ。人間は1人じゃ何もできないし、自分のロマンを魅力あるように周りに伝えられている時点で敵キャラクターは凄い。




そして、あきらめないってこと。
f:id:hynm_mori:20160604221350j:image
大概の場合、一度か二度打ち負かされたら諦めるよね。でもそれじゃあダメなんだって思う。偉い人から何言われようが、周りから何と言われようが、自分が正しいって思ったら貫いて諦めちゃだめなんだ。
かの有名なガリレオは地球は丸いと言った。それは地球は平面だと思っていた世の中からしたら悪と言われてしかるべきだ。

でもどうだっただろうか?結果、地球は丸かった。




つくづく、バイキンマンから学ぶことは多い。






仮にアンパンマンがちょっと悪いことしてごらんよ。街で助けた女の子と酔った勢いでヤッちゃったとか。ってか、アンパンマンが酒飲んでるイメージがそもそもないでしょう?アンパンマンが飲んでるだけで「え〜〜!!」ってなるのに、そのヤッちゃった女の子が街一番の生娘だったりしてごらんなさいよ?

たぶん、あんだけ綺麗なイメージだったらアンパンマンの評判は一気に失墜するよ。
昨今のゲス騒動がいい例だ。


なんか、その感じから行くとバイキンマンってすげ〜お得なキャラクターだと思う。
酒飲んでても、仮に酔ってヤッちゃっても許されるし。

A◯Bの指◯さんがそういう意味ではこのバイキンマンの良例に近いブランディングかもしれない。




アンパンマンバイキンマンだったら、俺はバイキンマンになりたいよ。バイキンマンブランディングを見習いたい。



彼は教えてくれた。
f:id:hynm_mori:20160604221405j:image

輝きを失わないってことは、野望を失わないってことだ!

向上心を持ち続けるってことは、諦めずに強大な敵に立ち向かい続けるってことだ!




私もいつまでもバイキンマンのように諦めずに、野望を抱き、強大な敵に立ち向かっていきたい。

いつか私のアンパンマンを打ち砕くその日まで。


余談ですが、バイキンマンのカラーリングって凄いモードだよね。