【プロジェクト】JUONさまのスタイリングを担当しました【始動!!】

f:id:hynm_mori:20160401020752j:image

ユニバーサルミュージックさまからソロプロジェクトが始動したJUONさまのビジュアルのスタイリング及び当日までのディレクション諸々を担当致しました。

先日アー写諸々が発表されました。


これを作るにあたり、私が所属するHifumi,inc.の代表である佐藤さんと何度もユニバーサルミュージックさまに足を運び打ち合わせを重ねました。的確なアドバイスを頂きながら、撮影が見えてきたところで佐藤さんからスタイリングをお任せ頂くと共に人選も担当させて頂くことになりました。


アートディレクターにはKOUさん。ギャルソンやSTUSSYなど幅広くアートワークをやっていた彼には普段から仲良くして貰っていました。個展などにもよく遊びにいっており、初めて頭に浮かんだのが彼の顔でした。
作品をみて伝わってくる仕事に対する几帳面さが私は本当に好きです。

ユニバーサルミュージックさまと打ち合わせしていく中で、あり合わせではなく衣装を製作したいと思いました。そして衣装デザインを提案していく中で、衣装が発光したら面白いな〜って思い、衣装はリフレクターテープで発光するように作りたいって思いました。
そこで普段からブランドでリフレクターテープを用いて洋服を作るSHO KURASHINAの倉科くんに衣装製作をお願いしました。

かっこいいビジュアルを撮る上で私が最も信頼しているフォトグラファーである赤木さんにお声掛けしたのも同時期です。ファッション誌などで赤木さんとは何度も仕事をしていて、本当に赤木さんの男気にいつもやられてます(笑)切り取る世界観の巧さたるや私の中ではNo.1です。

これだけのメンバーを集めたんだから、もっと良くしたいな〜って。そしたら欲が出てきて、舞台セットも作り込みたいなって思いました。

舞台セットは日向くん。ハタチの時くらいからの仲間でした。
彼が舞台セットを作ってるって知ったのは本当に最近(笑)でも前に見せて貰った時に本当にクオリティーが高かったから、「できる?」って聞いたら「できる」って1つ返事でした。アートディレクターのKOUさんとタッグを組んで貰いました。

こんだけ男クサい現場だから、華が欲しい。
そこでメイクはMARIさんにお願いしました。
JUONさんのメイクも現場も鮮やかにしてくれました。
ヘアーはリツさん。マリさんと普段からタッグを組んでいることもあり、スピーディーに仕上げてくれました。本当に2人にも感謝です。

f:id:hynm_mori:20160401022332j:image

JUONさまの撮影に対する熱意、そして私たちもそれに引っ張って頂き、本当に熱い現場でした。

刺激的で、今思い出しても絵がバチッと撮れた瞬間の興奮か忘れられません。

有刺鉄線から背景のネオン管まで全てDIY
合成じゃありません。是非ご期待くださいませ。

最後になりますが、JUONさま、ユニバーサルミュージックさま、関わって頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

f:id:hynm_mori:20160401023013j:image

JUONさまのソロプロジェクト、本当に楽しみです。
是非ご期待くださいませ。