【11月6日創刊】エンターテイメント誌・RECKLESS発売します【大人げなくてもいい】

11月6日、新しいエンターテイメント誌(ファッション誌ではありません)

RECKLESSが創刊します。

f:id:hynm_mori:20151106014533j:plain

創刊号のテーマは「大人げなくてもいい」

 

 

私はスタイリストとしてページを担当。

 

テーマだった「大人げない」ってどういうことかなってすごーく考えたんですが

お金とか関係なく、服を買ってた時期が一番楽しかったなーって思い出しました。

 

ふらっと入った中野のジャックロードでローン組んで18金の100万のロレックス買ったり。

給料を全部持ってベルベルジンでビンテージの何十万とする古着買ったり。

 

家賃を振り込みに行く途中に楽器屋があって、なぜか家賃払わずにトランペット買ってしまったり・・・

 

ゲームも好きだったし、アニメも好きだったし、でも服欲しいし、女の子めっちゃ好きだったし

じゃあカード作ろうって、カード作って・・・

 

バカほど服買って、酔っぱらうとすぐ人に服あげちゃって(笑)

酒で服にシミ作るわ、酔っぱらって帰ったらクラブのロッカーに自分のアウターと家の鍵を忘れてきていたり・・・

全てが文字通り大人げなかったなとー・・・

(いまでもあんまり変わらないですが)

 

 

 

でも下手するとあの頃のほうがオシャレでパワフルだったなーとかも思うんですよね。

全てがキラキラしてて、バブワーってなんすか!?フィルソン!?GORE-TEXてなんですか!?みたいな(笑)探求心の賜物と言うか、気になったら何でも買って、サイズがデカかろうが何だろうが、「これ、良いもんなんですよ!」って言いきってました。

 

傍から見たら洋服に着られているようにしか見えなかったかもしれない。

奇抜と町で笑われていたかもしれない。 

 

 

でもそういうのを着てきたし、買ってきたから今もこうやってファッションで食っていけてるんだなって感じます。

 

じゃあ、今までもこれからも大人げなくてもいいや。結果オーライじゃんって。

 

 

今回の特集ではそんな自分の過去のそして現在の楽しかった部分・楽しい部分を抽出して仕事をしました。

 

 

 

 

改めて、雑誌を頂いたので

 読んでみました。

 

明日はテレビ収録のスタイリングなので仕込みをして、土日はアニソンシンガーの方の衣装の打ち合わせだから、少しアイデア考えて、アイドルグループの衣装デザインも月曜日までにあげなければいけなくて、若干折半詰まった状況でして。少し休憩がてら読むつもりでした。

 

 が・・・

f:id:hynm_mori:20151106011551j:plain

すっごく読み応えあります!

時間を忘れて読んでました。あかんやろ!仕事せな!!(笑)

 

 

私が好きなページは在日ファンクのハマケンさんのファッションシュート「HERO ALWAYS COME LATE」という企画。 

 

腹を抱えて笑った(笑)

 

表紙は窪塚洋介さん、中には加護亜依さん(くっそ可愛いな!!!)、高田純次さん、たくさんの方々が登場。

 

 

 

大変光栄なことに最後のページには私のイラストと編集から私宛のメッセージまで。

f:id:hynm_mori:20151105160446j:plain

 

ファッションに興味のない方もきっと面白いと言ってくれるはず。

逆にファッションに興味のある方は驚きと新しい発見があるかも。

 

そして業界の方々には・・・一緒になって笑ってもらいたい!(笑)

 

是非是非、RECKLESSを手に取ってみてください。

 

こんだけのボリュームで650円なので。

 

 

最後になりましたが、ご協力いただいたブランド様、ショップ様、本当にありがとうございました。

 

編集様、カメラマン様、一緒に仕事をしていただきありがとうございます。

 

次号の企画も絶賛進行中です。3/24発売。

乞うご期待下さい。