【藍染】ITADAKi×池之端 銀革店の蛇腹ウォレット【漆塗り】

上質なレザーにこだわり、アイデアのある物作りをするバッグブランドITADAKi。


現在、フリーランスとしてタレントやアニソンシンガーなど様々なスタイリングを担当させて頂いている私ですが、とある雑誌媒体のスタイリストとしてこの度、ページを担当することになりました。

そのリサーチに行った時にコイツに巡り会って、そりゃ驚愕でガクブルしましたよ。


まじかよ、このフォルム。。
f:id:hynm_mori:20150307205243j:plain

これ、ウォレットなんですよ。

池之端 銀革店とのコラボアイテム。
f:id:hynm_mori:20150307205425j:plain


表の革は黒桟革。
くろざんかく、と読みます。
f:id:hynm_mori:20150307211100j:plain

日本で今のところ、一件の革屋でしか扱っていないレザーで牛革の表面に漆が繰り返し塗られています。

本来は武士が身につける甲冑などに使われていた技術。


この深いブルーは藍染とインディゴ染の混合の染料でレザーを加工したもの。

横から見ると・・・
f:id:hynm_mori:20150307205327j:plain
笑える(笑)ポケットに入りません!
ただ、そことは関係なくコバのフォルムめちゃ綺麗。さすが池之端 銀革店。



中はこんな感じ。

f:id:hynm_mori:20150307205414j:plain


面白い!

私の使っているのは10段蛇腹ですが、こりゃポケットに入らないという方々には5段蛇腹をオススメします。


ちなみに私が担当しているページではこんなアイテムをギュウギュウにこれでもかってくらい紹介してます。

私が面白いと思うもの、いいな〜って思うもの、いつもこのブログで紹介してきましたが、まさか雑誌を担当させて頂くことになるとは。







媒体名は・・・






発売間際に紹介します(=゚ω゚)ノ


ITADAKiデザイナー青木氏、このウォレット最高です!!(笑)