読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【和柄】YASHIKIのニット・栃木産ニットブランド【新進気鋭】

ファッション

昨日のネタみたいなタートルネックの記事から一転して本日はまじめにニットネタを。

 

2014 S/Sからスタートした新進気鋭ブランド「YASHIKI」のニットを皆さんは着たことがありますか?

 

f:id:hynm_mori:20141208145333j:plain

TOPS/ YASHIKI

PANTS/ SUPERFINE

CAP/ USED

SHOES/ VANS

EYEWEAR/ OLIVER PEOPLES

 

栃木には古くからニットを生業とする小さな工場が点在する。

その一か所でこのYASHIKIのニットは生み出される。

f:id:hynm_mori:20141208145700j:plain

デザイナー矢鋪氏は様々なブランドのデザイナーや企画を経て、このブランドを立ち上げるに至った。

昔からデザイナーが付きあってきた工場、この双方の意識の高さがこのブランドの肝。ブランドは決して大きいわけではない。受注数量だってたかがしれている。だが、その新進気鋭ブランドが日本製のこの肉厚なニットをこのプライスゾーンで作れるのは、金銭のやり取りだけではない部分で工場の職人たちのモチベーションをキープしつつ物作りをしている証拠。

 

仕事をするうえで人と人の関係の深さで物の良し悪しが決まってくる。

YASHIKIだけではない。小さいブランドはこういう職人たちとの付き合い・協力関係の中で共存して生きているのだ。

 

 

 

身頃に施された編みは、日本の古くからの伝統柄「網代」にも似ている。

私の心はこの柄を見た時に掴まれました。

f:id:hynm_mori:20141208145704j:plain

ボディーは肉厚でしっかりと目の詰まった編み方が特徴。

ウールでありながら程よいハリ感を持っている。

 

 

商品が気になった方々は是非、下のサイトを覗いてみてください。

 

YASHIKI | Since 2014.

 

まだまだたくさん素敵なニットを作っています。