読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【妖怪ウォッチ】じばにゃんと生前の飼い主•えみちゃんの感動話【世にも奇妙的な】

アニメ・イベント
アニメと言うアニメは全部見続けているのだけど妖怪ウォッチは、大人が見ても面白いし、たぶんサザエさんクレヨンしんちゃんと同じく王道の日常系アニメ。

アニメの作りがドラえもん的で、ギャグが大人向けでクレヨンしんちゃん的な要素もある。ヲタ向けのケロロ的な笑いではない、このミックス感がウケているのではないだろうか。

妖怪ウォッチだが私は前にやっていた25話で涙しました。

f:id:hynm_mori:20140921170803j:plain

序盤でレギュラー入りしたジバニャンが死んだ時のトラウマで地縛霊となるのだけど、それはジバニャンに対して飼い主のえみちゃんが放った


「トラックに跳ねられたくらいで死ぬなんて•••ダサ•••」

と言う一言が原因。


それまで可愛がってくれていた飼い主が何故!?


ジバニャン自身も謎のまま、だが事故のショックでその辺の記憶が曖昧なまま地縛霊になり、ケータと出会う。






そして、25話ではそのジバニャンに纏わる話が明かされていた。



その話ではケータからジバニャンを引き離そうとする妖怪•きんさんぎんさん(妖怪になっていたのか!?w)により、ジバニャンが幸せだった頃にタイムスリップをさせられる。






ジバニャンはアカマルという名前で飼い主のえみちゃんに可愛がられていた。
f:id:hynm_mori:20140921171451j:plain


えみちゃんはやはり優しい。

まさか、この子があんな酷い言葉を放つなんて。。誰も想像できない。





楽しい日常を送るえみちゃんとアカマルだが、ある時死神たちにより世界の秩序を守るために不幸にも事故によって死ぬ対象としてえみちゃんが選ばれる。


散歩をするえみちゃんとアカマル。


しかし、そこに死神たちによって操られたトラックが。



友達を発見し、喜んでトラックに気付かずに道路へと飛び出すえみちゃん。






しかし、アカマルは気付きジバニャンになった時に忘れていた記憶が蘇る。



「トラックに跳ねられたくらいで死ぬなんて•••ダサ•••」




この時、妖怪きんさんぎんさんが登場。


ここでえみちゃんを助けなければお前は妖怪にならなくてすむ。そう甘い囁きをかける。



しかし、アカマルはそれでもえみちゃんに生きて欲しい

そのトラウマを乗り越えてえみちゃんを救う。


f:id:hynm_mori:20140921172920j:plain



やはり、えみちゃんはアカマルに対してトラウマの原因になった言葉を言う。







だが、続きがあった。






私を守るために死んでしまうなんて
そう涙を流しながらアカマルを抱きしめるえみちゃん。

f:id:hynm_mori:20140921172949j:plain

ジバニャンはこの風景を忘れていた。




自分のことを愛してくれていたんだ、と改めて実感したジバニャン







そこで現代に戻る。。



ケータの家に妖怪として舞い戻ってきたジバニャン。またいつものギャグな日常へとwww







とまあ、生前のジバニャンの話は感動無しでは見られない。










トラウマ無くなったから、成仏するやん??

ってツッコミは無しでw
人気キャラですのでwww