読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【徹子の宿】森がヲタクである理由•笑いあり。涙あり。【part2】

(前日のpart1からお楽しみ下さい)

徹子「森さんがヲタクを何度も辞めようとしたことはなんとなくわかりました。ですが、全て断念していますよね?」




森「いや、一度だけ上手く行きそうになりました」
f:id:hynm_mori:20140524030516j:plain
(イラストby豊田弘大)


徹子「と言いますと?」






森「アウトドアを始めようと思って、大学三年の時にアウトドアショップにバイトを変えたんです。」
f:id:hynm_mori:20140524030516j:plain




徹子「お!思い切りましたね!」






森「はい。」
f:id:hynm_mori:20140524030516j:plain









徹子「その時の写真がこちら。」

f:id:hynm_mori:20140524030750j:plain




徹子「あら、なんか思ってた感じと違うわね」





森「いや、ちゃんと山行ってましたよ?」
f:id:hynm_mori:20140524030905j:plain

f:id:hynm_mori:20140524043346j:plain



森「あと、ロードバイクで普段から体を鍛えたり。昔だったらありえなかったですね」
f:id:hynm_mori:20140524032938j:plain



森「体を動かす意味で卓球もやりました。運動にベクトルを向かせたんですよ。」
f:id:hynm_mori:20140524033534j:plain






徹子「頑張ったわね!ヲタクくん。あら、やだ。涙が•••」












森「でも、気付いたんです。」
f:id:hynm_mori:20140524030516j:plain




徹子「•••え?」
















森「やっぱ、アニメ好きだってことに」
f:id:hynm_mori:20140524030516j:plain





徹子「なに、その彼女と距離置いたら、自分の気持ちに改めて気付いたみたいな感じ」









森「それで、コミケとかにずっぽりハマりました」
f:id:hynm_mori:20140524030516j:plain







森「声優のライブとかに行くようになったのもそれからですね」
f:id:hynm_mori:20140524030516j:plain





徹子「逆に拍車掛かってるじゃないの•••」







森「改めて幸せに気付けたんです」
f:id:hynm_mori:20140524033200j:plain






徹子「もう引き返せないところまで行ってしまっているのね•••」



森「そして、イベントに一人で行くようになりました。写真はスタッフさんに撮って貰ってます。」


f:id:hynm_mori:20140524033944j:plain

f:id:hynm_mori:20140524034013j:plain

f:id:hynm_mori:20140524034036j:plain

徹子「•••」





森「でもライブ一緒に行ったりする仲間も増えてきて。アニメ業界の方にライブへ呼んで頂ける様にもなりました。」
f:id:hynm_mori:20140524034520j:plain

f:id:hynm_mori:20140524034607j:plain

f:id:hynm_mori:20140524034627j:plain

f:id:hynm_mori:20140524034833j:plain





森「嬉しいことですが、徐々に色んな繋がりでアニメ関連の仕事が増えました。ありがたいです。」

アニメイトのファッション業態
「2PMWORKS」モデル
f:id:hynm_mori:20140524035052j:plain

smart
劇場版「まどかマギカ」コメント
f:id:hynm_mori:20140524035207j:plain

カジカジ
OTAKU CULTUREページ 案内人
f:id:hynm_mori:20140524035141j:plain

DISCOVER JAPAN
漫画特集 
f:id:hynm_mori:20140524035112j:plain




徹子「ヲタクであることにある種、プライドを持っているわね。」



森「はい!」
f:id:hynm_mori:20140524030516j:plain


徹子「うん、うん。まあ、あなたの人生はそれでいいのかもしれないわね」




徹子「あなた、こんなの書いてて暇ね。本当に。」



森「文字を書くの好きなんですよ。今、地味にライトノベルを書いてます。いつか、皆さんに自分の書いた萌えがたっぷり詰まったライトノベルを読んで貰えますように。」





森「そして、そのラノベがアニメ化されて、好きな声優が声やって、アニソンは大好きなアニソンシンガーが歌って、監督とアニメ制作会社にもこだわって•••」
f:id:hynm_mori:20140524030516j:plain


徹子「(長くなりそうね)」


徹子「そうだ、森さんは告知があるんですって?(これ重要)」



森「はい!5/26からEYESCREAM.JP様にて一週間スナップに登場します。バッグはもちろん、ヲタクTシャツなどに注目して下さい。グヘヘ。」
f:id:hynm_mori:20140524030516j:plain



森「あと、自分が書いている連載小説•僕らの工場計画の第三弾がUPされます!」

f:id:hynm_mori:20140524045706j:plain




徹子「要注目ですね!でもね、たぶんこの人は業界間違えてますよ!では本日のゲストはMSPCプロダクト プレスの森さんでしたー!」




森「ありがとうございました!」
f:id:hynm_mori:20140524040132j:plain




徒然なるままに書いたブログ、お読みいただきありがとうございますw