【アーカイブ】ココロコネクトの第五話を振り返る【第2弾】

昔、私の暗黒時代の話・・・
 
本職・自宅警備員だったあの頃に趣味でやっていたヲタクブログを久々に発見してしまい、ちょっと感動したというか
たぶん相当暇だったんだろうなー、自分・・・
と改めて実感したあの頃のブログを
【アーカイブ】という形でアップしていくことにしました\(^o^)/
 
ラノベを書いたり、ブログを書いたり、アニメを見たり、ゲームしたり・・・
なんかやっていることは廃人でしたね(あれ、今とあんまり変わらないぞ)
 
 
昔のブログをコピペしたため、画像は小さいです・・・見づらくてすいません。
なんとなく、感じていただければ幸いです。
 
決して、忙しくてブログ書いてる暇がないとかそんなんじゃないんだからね!!w
 
 
では、アーカイブ・第二弾お楽しみください。 
 
 
 
 
 
 
どうも。

今日はココロコネクトの第五話を振り返りながら、名シーンを紹介していきます。



fc2blog_20120806213218ff1.jpg




文研部に所属する五人の普通の高校生。

f:id:hynm_mori:20140523173232j:plain


前触れなく起こった人格の入れ替わりにより、五人は次々とそれぞれの人格が入れ変わる奇妙な出来事を体験する。



前触れなくなく起こる奇怪な五人の人格の入れ変わりに初めは戸惑いつつ、それを楽しみ始めた頃に五人はそれぞれが持つコンプレックスや悩みと直面する。



ではその五話を紹介。
(※過去のブログのコピペなので画像が一気にちいさくなります・・・ご容赦ください!!)



五人のうち、青木(男)は桐山(女)に恋心を抱いており、告白した。



人格の入れ変わりによって、その告白がいつどこで行われるか知っていた稲葉(真ん中)は面白がって見に行く。




左の太一と右の伊織は互いに恋愛感情を抱きながらも前に進むことができずにいた。


そんな二人にこれを見せることにより、二人の関係を稲葉は前進させようとしてこの告白シーンを見せたのだ。



放課後。部室には伊織と太一がいた。




だが、伊織の様子が変だ。


どうやら、人格の入れ替わりにより
稲葉が伊織の体に入っているようだ。


伊織の体をした、稲葉らしき人は太一に朝の出来事について尋ねる。



伊織のことをどう思っているのか。


伊織の体だが、中身は稲葉。


太一は伊織のことをどう思っているのか話そうとする。





だが、そこに稲葉の体が登場。


無論、中は伊織の人格が入っている





はずなのだが、稲葉は稲葉だった。












伊織は人格の入れ替わりを装っていただけで伊織のままだった。




伊織はコンプレックスを抱えており、
いつか人格の入れ替わりで自分が自分でなくなってしまうのではないかと心配していたのだが、


太一はその時
どんな時だって気付いてやるといった。





しかし、気付けなかった。



走り去る伊織。



伊織は太一は何も悪くないことをわかっていた。



でも心のどこかで太一なら、稲葉と人格入れ替わりが起こっていると嘘をついても自分が伊織だと気付いてくれると思っていたのだ。



追いかけた太一は伊織を発見する。











真剣にお互いをぶつけ合い、



笑った。




そして、太一は伊織に自分の気持ちを伝える。










すげー良い話。。


恋がしたくなるな。






























が。

















何かが伊織と入れ替わった。





しかし、いつも入れ替わっている五人の誰かではない。







彼らに前触れなく人格の入れ替わりを起こしているであろう犯人と伊織が入れ替わったのだ。
























幸せから一転。







別れは




突然訪れた
















伊織は病院に運ばれた。









四人は集まり、事態の把握を図ろうとしていた。



そこに、



またしても犯人が他人の体に自分の人格を入れ替えて登場。



伊織が長くないことを告げる。

















そして、最後まで弄ぶ。





「永瀬伊織さんの体と共に死ぬ人格を決めてください」













犯人は五人に30分間だけ、自由に人格の入れ替わりができるようにした。





誰が伊織の体と共に死ぬか。





青木が伊織と人格を入れ替え、伊織に現状を話すことになり












青木の体に伊織の人格が入る。






そして。。














 
 












と、私のブログではここまで~!!!





ちなみに五話までが、小説第一巻の話「ヒトランダム」の話。





オチ気になる方はみてください。



私はアニメ普及の為にブログを書いているので、見てくれたら嬉しいですわ。


ちなみに青木役の声優は寺島さん。

f:id:hynm_mori:20120210213555j:plain

※この写真だけきちんとデータが残っていたので大きめの写真が貼り付けられました!





ちなみにスキンヘッドは私ですよ。
(今思うと当時はイカつかった)

今、髪伸びたな~



では、また明日!!\(^o^)/