読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ「バディコンプレックス」の今後を大予想

始めのうちは流してみていたサンライズ制作のオリジナルロボットアニメ
「バディコンプレックス」

徐々に面白くなってきた。
さすが、サンライズ

なにより、はやみんこと早見沙織さん演じるヒナの不器用女子萌えハンパねー( ゚д゚)


曲もいいね。

f:id:hynm_mori:20140317221529j:plain

EDのChouChoの
「あの空に還る未来で」は名曲。
f:id:hynm_mori:20140317221539j:plain

やっぱりChouChoはいいな!!(=゚ω゚)ノ

あらすじ

東京都内の高校生である渡瀬青葉は西暦2014年の夏休みが明けた始業式の日、突如高校を襲撃してきた正体不明の巨大ロボットに追跡される。ロボットのパイロットは青葉に対して並ならぬ執着心を見せながら攻撃を仕掛けており、ひたすら逃げ続ける青葉の前には同級生である弓原雛がバイクに乗って現れ、彼をある場所へ誘導する。そこでは雛も謎の巨大ロボットを起動させ、攻撃を仕掛けてくるロボットと交戦するが、やがて敵ロボットのパイロットは機体を自爆させる。その光に巻き込まれた青葉は自分達が未来へ向かうことを悟った雛から、「ディオが待っている」と意味深な言葉を告げられ、気を失う。

青葉が気付くと雛の姿はなく、彼はロボット「ルクシオ」に搭乗していた。周囲はまさに激戦の最中であり、自由条約連合軍の最新鋭戦艦「シグナス」では、ルクシオンからナイス・カップリングの反応を探知していた。ルクシオンの同型機である「ブラディオン」のパイロットから通信を受けた青葉は、そのパイロットが雛の言っていた隼鷹・ディオ・ウェインバーグであることに驚愕する。雛の言葉は事実となり、青葉は西暦2014年から74年後の未来、西暦2088年へと時空跳躍していたのだった。この世界では「自由条約連合」と「大ゾギリア共和国」という二つの大国が戦争を行っていた。

ルクシオンを保有する連合軍の航空艦「シグナス」に乗艦した青葉は、成り行きで出撃した戦場でヒナ・リャザンと名乗る雛の姿を発見する。しかし、ゾギリアの兵士であった彼女に銃を向けられ、訳も分からぬまま再び離別することになる。その後、かつて家や学校があった場所を巡り自分のいた時代を追想した青葉は「雛に会って話を聞く」べく正式にルクシオンの専任パイロットとなることを決める。





ここからはgdds的物語の予想なのですが、一話目でヒナがタイムリープして70年前の世界に来ていたけど、ディオを知っていたということは仲間になること確定でしょ。

同じ時代に同一存在は二人存在できない?とか、そういうタイムリープのお約束的な条件からヒナはヒナがタイムリープする前の時代には戻れない。だから消えた。

タイムリープしたアオバは、改めて出会う前のヒナと接触した。

11話でアオバたち側になびいてるヒナだけどあと数話でアオバとディオと仲間になる。

戦闘の中でアオバとカップリングしたヒナ(たぶんヒナもカップリングシステム適合者、理由は最後に)はアオバの記憶を共有して、自分が過去にタイムリープしてアオバと出会っていたことを知る
。この時の記憶から、一話目で光に巻き込まれた時にタイムリープすることを悟ることができた。


戦争の末に未来のアオバはなんらかの理由で発生させられた、渦によりタイムリープさせられ別の時代に飛ぶ。

アオバはヒナやディオのいた時代からカップリングシステムが開発される数十年前に飛ばされる。

そこで、自分のデータを元にカップリングシステムのベースを作り上げる。

これがアオバがカップリングシステムに適合した理由。



一方、ヒナはアオバに恨みを持つビゾンが過去にタイムリープすることをアオバとのカップリングによる記憶共有から、知っており、未来に戻れないことを知っていながらアオバを守るために70年前にタイムリープ


一話目に戻る。






ここからはgdds的ハッピーエンド↓

70年前の世界にタイムリープしたヒナは無事に過去のアオバを救うと、消えてしまったが、ヒナは同一存在がいる時代へは飛べないため、過去のアオバとは違う時代にタイムリープしている。

タイムリープした時代は、未来のアオバがタイムリープしたカップリングシステムを開発している時代。

そこで未来のアオバと再開。

二人でカップリングシステムを開発。
(だから、アオバとヒナはカップリングに適合する)


タイムリープしている自分たちの無事を祈りつつ、その時代で幸せに人生を終える。



ヒナ「別の時代の私たち、大丈夫かな?」

アオバ「ああ、きっと上手くやるさ。俺たちだぜ?」

ヒナ「うん。きっとまたここで出会うんだね。」

アオバ「ああ。」


END

(ChouChoの唄うEDタイトル•あの空に還る未来で、もこれに由来。)



みたいな!?



はい、アニメ「バディコンプレックス」の今後、ガチ大予想でした(=゚ω゚)ノ




オリジナルアニメのオチを予想するのが大好きです!!(・ω・)原作無しだとこういう楽しみ方がありますな!!

ガルガンティアは予想を大きく外した私ですが、今回こそは。。。




ふはー!この後も楽しみですな!!
((((;゚Д゚)))))))

まだ見てない方も是非ご覧になってみて下さい!(・ω・)